image


毎月の通信料を下げるために、BIGLOBEのWiMAXを契約した。ネットを徘徊してるといろんなところでみかけるので興味を持ってたんだけど、通信料が下がって便利になるならメリットあるとの判断。



家の光回線とスマホのパケ放題を合計すると毎月の通信費がばかにならないので、少しでも削減する試み。家計の負担軽減なので、小遣いからの返済が楽になるということにはならないけど、5,000円はゲットできる(その話は記事の最後で)。独身の借金持ちにとって、通信料削減は借金返済にもろにつながるので考えたほうがいいだろう。もちろん借金なくても!




◾我が家のネット接続利用料

インターネット接続はメガエッグ(地元電力会社のサービス)の光回線。光電話つきで月額4500円ほど。家の電話は使わないので、WiMAXが使えるようならこの4,500円の契約は解約できる。


そして自分のスマホはソフトバンクのiPhone4S。パケットし放題 for スマートフォンで下限1,029円。上限4,200円。


モバイルデータ通信をOFFにすれば、下限1,029円で使える。嫁も同じにできる。


今かかってる料金を整理すると、、

光回線 4,500円
パケ代 4,200円×2
計12,900円



◾これがWIMAX契約に切り替えることでどうなるかというと、、

光回線 0円(解約)
パケ代 1,029円×2
WIMAX一台目 3,880円
WiMAX二台目 2,380円 (ファミリー割)
約8,000円



毎月5,000円(年間60,000円)安くなって、外出先でも常にWiFi接続できる便利さをゲット。



ちなみに光回線を残す場合、毎月かかるお金はほぼ変わらないけど、外出時にWiFi接続できる便利さはゲットできる。


さらにキャンペーンでキャッシュバックが7000円。20ヶ月使うとさらに10,000円キャッシュバック。一ヶ月目は無料で3380円お得。


便利になって、少なくとも10,380円得する計算だ。光回線をやめれば、それに加えて年間60,000円の節約!!契約を検討するメリットは十分にあるだろう。





さて、携帯のパケ代もっと安くならないかなと思っていろいろ調べてみると、ソフトバンクにはパケ放題Sなるオプションもあってそれは390円!


これは切り替えるべし!とソフトバンクショップで聞いてみたらiPhoneには適用できないとのこと。けち臭い。



さらに調べると、WiMAXの契約は価格ドットコム経由だとかなりのキャッシュバックがあってお得なものがたくさんある。でもいろいろと比較検討してみた結果、自分はBIGLOBEにした。


長くなったのでBIGLOBEにした理由と契約時に気をつけるべきことは、次の記事で、、。

  【スポンサーリンク】