借金のある独身者との比較 前編
借金のある独身者との比較 後編

引っ張ってしまったが、完結編。
240万円を小遣い3万円で返済するって、独身者のいくらの借金と同じくらい?
と気休めの比較ではじまったシリーズです。


前編で、独身者なら頑張れば毎月10万円以上の返済も可能だから、2年で十分返せる!大丈夫!!ということが分かった。

でも自分は既婚者で小遣い3万円。実質1.5万円しか返済にあてられない。1.5万円の160倍が240万。10万円の16倍は1,600万円だから、自分の借金は独身者の1,600万円相当、、、。の結論になりかけたのが後編。


でもこの数字には違和感が、、。もっといい比較の仕方を思いついたので、完結編へと続いた。


さて完結編。
前提として自分は2年で楽天カードローンの240万を完済しようと考えている。年利は8%。

プロミス返済シュミレーションによると、
毎月108.545円の返済が必要。

これは毎月の返済可能額15,000円にプラス93,545円が必要ということ。

独身者の返済可能額100,000円にプラス93,545円をした193,545円を2年返済するといくら返済できるか?
これを返済シュミレーションで出してやれば、なかなかいい数字が出るんじゃないかな。


ということでやってみたのがこの結果、、、

image



約428万円


うん、なんだかそれくらいな気がする。
返済する前提を2年から変えるとまた別の数字になるんだろうけど、何十年も返済する気はないので別の期間では計算しないことにする。

比較したからといって状況が変わる訳ではないけど、現状認識を深まったことに意義がある。



完済への第一歩は現状認識から。
どんな状況でも目を背けないことが何より大事。逃げちゃダメだ。




  【スポンサーリンク】