借金を本気で返すなら、まず最初に考えないといけないこと。
当たり前だけど、、ずばり借金を増やさないこと

そのためには当たり前だけど、借りる行為をやめること。


少し話が遠回りするけど、人は生き延びるための本能として、潜在意識で現状を維持しようとする。その状態が良い悪いは関係ない。ただ維持しようとする。
無理やり変えようとすると、現状維持しないと死んじゃう!と、潜在意識が勝手に働いて元に戻そうとする。

借金するために借金している人はいないだろう。借金して満足なら、それをそのまま返済すれば借金は増えないから笑


借金してでもやりたいほどはまっていることがあって、それをやめられなくて借金してしまう、、
例えば借金してまでギャンブルがやめられない人。やめられないのは意思が弱いからじゃない。潜在意識が現状維持しようと頑張ってるからだ。


自分の場合も、借金して株取引なんてアホらしい、、と最初はもちろん考えていた。しかし取引に失敗して軍資金がなくなると「取引をし続けないと死んじゃう!」と、潜在意識が動いて安易にキャッシングを繰り返してまでも取引を続けてしまった。キャッシング自体が習慣になったということではなくて、株取引を続けることが習慣になっているのだ。

それを急に株取引を一切止める!としてしまうと、無理が生じる。いずれまた大きくキャッシングしたりなんかして無謀な勝負をしてしまうだろう。
借金あるのに先物ミニ1枚の取引を続けているのは、その習慣を徐々に薄くしながら取引技術も磨いていこうという作戦だ。


パチンコで大きな借金を作ってしまった人の場合、1円パチンコ、0.5円パチンコでまずは借金しなくても遊べる状態を作るのがよいと考えている。そうしてコツコツ負けるのが馬鹿らしいと気付いて、いずれやめればよい。


でも借金が増え続けているときは、そんな冷静な判断はできない、、。
このままじゃやばい!と心の底から思えたら、ようやく目が覚める。潜在意識が、今のままだ死んじゃう!と思うのかな、、。

目が覚めるきっかけに書いたけど、いまもずるずる借金を繰り返している場合は一回行くところまでいかないと復活への道は歩めないんじゃないかと思う。
どこの段階で気付くか?それは人それぞれで50万で気付く人も500万で気付く人もいろいろだ。


山高ければ谷深し

 

大きな借金を抱えたとしても、それはそれ以上を稼ぐ度量があるからだと考えれば頑張れる。


潜在意識は現状を維持しようとする

いつでもこのことを忘れずに。何か新しいことを始めても、全然続かない、、、。でもそれは普通のこと。徐々に変えていって、まずは2週間を乗り切れば習慣は簡単にかえられる、、。

  【スポンサーリンク】