今の状態になる前に、借金残高が260万程度で80万ほどを軍資金に日経先物ミニを触っている期間が1ヶ月ほどあった。このままじゃまずい、アベノミクスに乗っかって一気に返済してしまわないと、、。

そんな思いにとらわれながら、ずーっとポジションを持ちつづけていた。売りのときもあれば買いのときもあるんだけどノーポジョンでいることが耐えられなくてすぐに証拠金ぎりぎりまで買ってしまっていた。。

それが日銀黒田総裁の異次元の金融緩和で一気に踏まれて、楽天スーパーローンの限度額の300万円まで借りても追証が払えない可能性が!4月4日の大幅上昇時にミニ13枚売りポジションを持っていたのは先述のとおり。ナイトセッションの寄り付きで手仕舞いしないとやばい!との思いでぶん投げた。本当は日中にぶん投げておけば追証にはならなかったんだけど、会議中で売買はできず。

なんか途中でルールが変わって、追証は手仕舞いで相殺できなくなったんだよね。ぶん投げた結果70万程度のマイナスで、追証は65万程度発生してたんだけど、追証金額65万を入金しない限り口座残高があってもだめよ、、のルール。


でも楽天から借りられるのは後40万。そんでもって証券口座に13万残(手仕舞いした後の残り)。12万足りない、、、。


ここで考えたのは自分が財布に入れてる別のカードのキャッシング枠を使うこと。それでなんとか追証解消してから、すぐに返済する作戦。多重債務者への階段を一歩あがりかけた、、。



でも奇跡的にそれはしなくて済んだ。
確認した楽天銀行の口座残高がなぜかやけに多かったから。


ん?なんでなんで??
と明細を確認すると、住宅ローン減税の所得税還付金として138,000円が入っていた!!前日には入ってなかったので、まさにこのピンチを救ってくれる奇跡の入金だった。他界したおとんが助けてくれたのかな?なんて、そんなことを思った。


でもこのタイミングではまだ目は覚めてなかったんだ


後編へつづく
目が覚めるきっかけ 後編

  【スポンサーリンク】