240万と簡単に言っちゃうけど、小遣い3万円の身には果てしなく重い。

まともに約定返済額の3万5千円を毎月返していたら、きりがないし、利息ももったいなさすぎる。


返済案を考えてみた
①嫁に内緒で親から借りる
②パチスロで稼ぐ
③株で稼ぐ
④ネットで稼ぐ
⑤節約しまくる

①は多分、言えば貸してくれる。
それで毎月いくらか返すってのが、一番効率がいい。でもそんなことしたら、それに甘えちゃって返済に何年かかるやら、、。最終手段として無くは無いけどそんなことしたくない。
父は他界したので母に借りることになるんだけど、心配かけたくない。

身内へばれたくないってのが借金の最大の担保だってどっかで聞いたけど、ほんとその通りだよなあ。

先週土曜日時点では親に頼るか、嫁に話すかどっちかしかないと考えてたけども。

②のパチスロで稼ぐは、いくらかは稼げる見込みはある。ハイエナ専門でシビアに立ち回れば月間マイナスということにはならないので。甘えがあると、期待値ほとんどない台を触っちゃったりするけど、この状況ならシビアに立ち回れる。

③は不確定。実際借金は日経先物取引で作ったものなので。負けないように負けないように売買することで、プラスは出せるとは考えてるけども。先物ミニ1枚でシビアにやっていく。

④はこれからいろいろ考えてみる。

⑤は実行開始。余計なものは一切買わない。毎日のようにお菓子を買って帰ってたけど、やめた。缶コーヒーも買わない。会社で月300円でコーヒー飲めるので、それだけを飲む。


ということで、節約とスロットと株取引で稼いで早期返済を目指すのが基本路線。

ギャンブルで返すなんて、本当に返す気あるの?って突っ込まれそうだけど、、。日々の経過を書き込んでいきますね。

  【スポンサーリンク】